人参健康倶楽部

人参ジュースに最適な無農薬人参を九州熊本より直送

JAS規格の認証は受けていますか?

   

無農薬人参を探されている方の中には「JAS規格=無農薬」と勘違いされている方も多いようですが、JAS規格を取得しているからと言って、完全無農薬ではないことをご存知でしょうか? JAS規格では許可された農薬は使用してよいことになっています。また認証を受けた農家が実は農薬を使っていたという例もあります。生産者の方からすれば、年1回の検査をごまかすことはさほど難しいことではないそうです。 認定を受けるためには、検査員の旅費手数料も含めて結構な費用が毎年必要で、その費用は生産者の方が負担します。その結果が販売価格へ反映されます。 野口さんの育てる人参はJAS規格を取得していません。「本当の意味での無農薬ではない。価格を上げざるを得なくなる。」所属する水の子会の考え方に沿ってのことです。水の子会は無農薬有機栽培を行う団体です。人参健康倶楽部以外でも野菜の有名通販サイトや、検査の厳しい自然食の大手企業でも取り扱われています。 人参健康倶楽部はJAS法を否定しているわけではありません。ただそのあり方に疑問を抱いています。許可されているとはいえ使用している農薬があるにも関わらず、JAS規格の認証を受けているから無農薬ですといってもよいものなのでしょうか。 野口さんは無農薬有機栽培農家ですが、JAS規格を取得していないからと言う理由で、どうしても法律上表示してはいけないというのであれば、無農薬有機栽培の表示はできません。しかし野口さんの栽培方法を伝えるのに最も便利かつ的確に表現できるのが無農薬有機栽培であることは間違いありません。

 - よくある質問, 人参に関する質問